ノエるんです。

しっぽコーギー noelle
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年09月
ARCHIVE ≫ 2008年09月
      

≪ 前月 |  2008年09月  | 翌月 ≫

noelleの純コーギー化作戦(妄想)

こんばんは、noelle母です。
ほんとうに、ごぶさたです。

noelleを見るたびに思ってたのですが、顔がちょっと"幸薄い"んです。

やがて、その原因が分かりました

「目力」です!

IMG_0590_s.jpg

と言うほどのことではなく、実は、
ほとんどのコーギーが持っている超くっきりアイラインが無いんです!!

どこにもありませ~ん。

お出かけ先や色んなブログでもたくさんのコーギーを見てきましたが、
アイラインの無いコーギーっていないみたいです。

それが、もう残念でなりません。

もし・・・、もしもnoelleにアイラインがあれば、こんな感じでしょうか?

IMG_0590_R_s.jpg

ねぇ、カワイイって言って!


読み逃げのあなたも、ポチッとお願いしますね!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
スポンサーサイト

すてきなマスク。(父の愛は無残にも打ち砕かれた。)

今日もnoelle父です。

さて、犬・猫の手術後と言えばエリザベス・カラーが欠かせませんよね。

Queen Noellabeth
(Queen Noellabeth Ⅰ)

ですが、小柄なnoelleにはカラーがバカでっかく、
先生からも 「まあ、大抵の場合は付けなくても心配ないですよ」
と言われたので、カラーなしで帰宅しました。

もし付けたら、上の絵のような感じでしょうか。


で、帰宅したnoelleは思いのほか落ち着いていましたが、
時々思い出したようにお腹のネットを気にしています。

やはりカラーが必要かと思ったのですが、病院は終わっている
時間でしたし、自作しようにも手頃な良い材料が見つかりません。

しばらく考えましたが、自称アイディアマンの父は閃きました。
カラーと違う形でも同じ機能を持たせられればいいんだ、と。
それで作ったのが、写真のマスクです!

IMG_0548_s.jpg

IMG_0547_s.jpg

ゴムで体に固定し、呼吸用の穴ももちろん空けてあります。
かっこいいぞ、noelle!

だけど、本犬はとてもイヤそうで落ち着かない様子です。

IMG_0546_s.jpg

数分後に気付くと、この紙コップ,いやいや高級オーダーメイド・マスクは
いとも簡単に外され踏みつぶされていたのです。
(画像なし。 ショックで撮影を忘れていました。)


noelleはホッとしたようでしたけどね。

IMG_0796_s.jpg

結局、ひどくお腹をさわることはなさそうだったので、
そのまま見守ることにし、ネットとガーゼを外して良いと言われていた
約1週間後までには傷口は無事に塞がりました。

傷口の小ささの割りにごっそりと剃られ、飛行場のように開拓されていたお腹の毛も、
今ではフサフサに戻っています。

IMG_0685_s.jpg

【おまけ】
お腹には、ツムジがありますよ。

IMG_0842_s.jpg

ポチッとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

オペしましたが、何か?

こんばんは、noelle父です。

今回は、少し前の事になりますが、
noelleが避妊手術を受けたときのお話です。


もともと繁殖させるつもりはなかったので、
少しでも病気にかかりにくくなればと思い、手術を決めました。

病院に相談したのは1歳になる直前くらいでしたが、
先生から、「最初のヒート前にやるのが望ましい」と言われたので、
すぐに行うことにしました。

何かと怖がりのnoelleは病院と先生をいつも怖がっていて、
当日も常に逃げるスキを伺っていたのですが、
麻酔を打たれると瞬く間に全身の力が抜けてしまいました。

そんなnoelleが、先生に獲物のように両手からブラ下げられて奥の手術台へ
運ばれていったのです。

IMG_0786.jpg
(この写真はnoelle父が持っています。こんな感じでした。)

「えっ?そんな持ち方ひどくない?」と一瞬おもいましたが、母と二人で大ウケ!!
(笑う方も、ひどい?)

あとは、ガス麻酔でコテっと眠り、手術開始です。
先生におまかせする他ありません。

BJ01.jpg
(とは、仰ってませんでした。)


そうそう、この手術で感心したのは、8時に預けて当日の夕方4時頃には
引き取れるという早さでした。

なんでも、最新の術式で「血管を特殊な器具で圧迫して止血するので、
血管の切断箇所が少ない」ことが主な理由だそうです。

母がお迎えに行くと、奥の手術室からnoelleがスタスタと、
「わたし、何かした?」とでも言いたげにすまして歩いてきました。

ご参考までに、その病院を御紹介しときますね。
「森田動物病院」 埼玉県鳩ヶ谷市
http://www.animal-hospital.jp/

(次回、自宅に帰ったnoelle一家を悩ませた問題とは?)

ランキング参加中です!
ワンクリックお願い!!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

父のトラウマ

こんばんは、noelle父です。

今日は、私の犬に関するトラウマを御紹介しますね。

(読んで下さる皆さんがあまり暗い気持ちにならないよう、
引用した画像はチャラけていますが、内容は本当なんですよ。)


実は私、犬が怖かったんです!
いや、まだ十分に克服できてはいないと思います。

そのきっかけと言うのは、
子供の頃に近所の悪ガキに犬を使っていじめられてた事なんです。

何度かやられたんですが、大体のパターンは、次のような感じです。


私はいつも外を駆け回って遊ぶ元気な子でした。
イタズラもしました。(ここでは敢えて触れません。)
ただ、犬その他の動物とは触れ合う機会に恵まれませんでした。

お出かけ

自宅から階段を上って行くと、すぐに山道になります。
一人でも友達とでも、ほとんど山で遊んでました。

山道

ですが、たまたま"そいつら"とハチ合わせする日があったのです。
地獄の始まりです。

待ち伏せ

犬を連れたその少年は、私を見つけるとニヤニヤして私を見ています。
犬も激しく吠え立てています。
(こんな表情をしていたのかは分からないのですが・・・。)

威嚇

私は「狩られる」と思い、反射的に駆け出します。

奴はおもむろに犬をリードから解放し、私にけしかけます。

命がけのレースが始まります。
途中に木があっても登る暇などありません。
とにかく家を目指します!

逃げる

ほんとに、立ち止まったら終わり=噛み殺される、という心境でした。

死ぬ

犬は吼えながら追って来ます。
(実際には、追っかけっこを楽しんでいて、うれしい吼え声だったんでしょうね。
結局、一度も追いつかれなかったんですが、本気なら追いつかない訳がありませんから。)

ですがこの時に、犬が吼える=噛む・襲う、と言う固定観念がスリ込まれたのは
間違いありません。


山道がやがて階段に変わっても、数段ずつ飛ぶように駆け下りて行きます。
(こけたら大怪我してたでしょうね。)

坂を下る

家のそばまで戻ったころ、気が付くと犬の姿は消えていました。

助かった

そして家の中に入ると、やっと助かったと安心したのですが、
こんな事が何度か繰り返されました。


私は、心配かけまいとしたのか親にはこの事を話さなかったようです。
ですが、その少年は評判の悪い子だったようで、
やがてこのエピソードも母親の耳に入ったようでした。
少年は後年、事故か病気で亡くなったらしいです。

そして私はと言うと、
noelle母と知り合ってから、必然的に動物と触れ合う機会が増え、
手始めに「猫」(体も口も小さいので犬ほど怖くない)、
それから「いぬたま」的な施設で犬と接する練習なども試みまして、
徐々に慣れてきました。

でも、どうしても吼える犬は怖いんですよね。
反射的にビクッとしてしまいます。
「全ての犬のみんな、うれしい時に吼えるのは止めよう!」 まぎらわしいぞ!


家のnoelleはヘタレ犬で良かったです、ほんとに。
(食と甘えに関しては、強情ですが。)

IMG_0597_s.jpg

noelle、これからも、よろしくな!


↓ランキングに参加してみました。 応援お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

いちいち、うるさいっ!

またまた、noelle父です。

noelleには食事の前にコマンドを出し、お手や伏せなどやらせていますが、
なぜかワンアクション毎にフンフン甘え声を出し、とにかくうるさいんです。

「だまれ!」とマズルを軽くつかんだりしていましたが
一向に効果がなく、また悪い事という訳ではないので、
今はいったんあきらめています。

今日は、その様子をご覧下さい。
(肝心の音声が小さくなっている点は御容赦を。)


noelle の プロフィール
noelleは2007.05.02生まれの女の子。 生後7ヶ月で我が家にやってきました。 兵庫生まれの埼玉育ち。 しっぽは付いてますが、いろんなものが足りない気が・・・

noelle母,noelle父

Author:noelle母,noelle父



▼2010年1月31日付け受賞
ありがとうございます!

▼ランキングに参加しています。 にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
ポチッ!と応援頂けると嬉しいです。
ブロとも申請フォーム
noelle父コーナー
<聴いて。見て。>
秋山竜次 - TOKAKUKA
大音量で聴こう!



妄想ライセンス
(他にもあるよ。↓クリック!)


カラオケで楽器が弾ける!

妄想工作所

九州に行くなら・・ぜひ!

J1に上がれっ!
V・ファーレン長崎